ジェットスター・ジャパンの大分旅行を初体験しました。

飛行機までバス移動の貴重体験

早めに並んだため直ぐに順番が回って来て、前に人について行ったらバスの乗り込み口が合ってそこでさっきチャックインした時に発行されたチケットを確認してもらってからバスに乗り込みました。
バスの移動距離はかなりあって、これが格安の理由かなと我慢しながら飛行機の向いました。
だけど普段は空港内をバスで走った事が無かったので、新鮮な体験が出来て普段見れない空港の中の景色をバス目線でじっくり観察できました。
飛行機の階段を登って座席を見るとかなり狭いのを覚悟してましたが、そんなに狭く無くてこれならゆったりとまではいかないまでも快適なフライトが楽しめると思いました。
他の乗客が乗り込むのが完了するまで、20分ぐらい待たされてから、シートベルトの着用方法などのアドバイスが流れて、時間より10分ぐらい遅れて飛び立ちました。
途中でコーヒーやジュースの機内販売が来ましたが、紙コップのジュースがかなり高かったので買ってる人はまばらで、空港でコーヒーを飲んで来て良かったと感じました。
あっと言う間に着陸準備のアナウンスが流れて、予定時間に通りに大分空港に着きました。
チャックアウトや空港の手に荷物受け取りもスムーズで、時間に遅れずに旅行を満喫しました。

ジェットスターの旅行ツアーが費用が抑えられる早朝フライトは空港までの移動時間に注意飛行機までバス移動の貴重体験

ジェットスター・ジャパン往復・片道航空券